3 サウナ

サウナ。。。。

疲労度マックス。。。。
ここで無理したら頭痛の予感。。。。サウナ。。。どないしよ。。。。

一人でホテル?

。。。ヘルシンキはサウナ発祥の地。
デトックス効果てきめん!
お肌つるつる、毛穴までつるつる!

個室があるんやて。
寝てられるやんな。

行くべ!
どうにかなるやろ。行くべ!

ヘルシンキは、各家には勿論
ホテルの部屋にもサウナがあったりするんやて。

身体からモワモワと湯気をたてながら
葉っぱで、身体をバシャバシャ叩いたり
熱々の裸のまんま、湖や雪に向かって走ったり。

テレビでよう見る、あれ!

そんなんもちょっとしてみたいけど
郊外は時間的に無理。
今回は街中のサウナに行こ〜(*^◯^*)

街中にも銭湯感覚の♨️サウナあり!

ガイドブックによると、
ホンマの繁華街のど真ん中にある。
f0143521_18050088.jpg

ここかなぁ。。。ちょいと怪しい。。。いや、かなり怪しい。。。。
f0143521_18002075.jpg
鉄格子の奥の通路の奥。。。。ひるむ。。。
f0143521_18130333.jpg


f0143521_18060350.jpg

ここかなぁ・・・・ちゃう!

f0143521_18173218.jpg


ここや!
f0143521_18140448.jpg

今日は女性の日。

f0143521_18004751.jpg

番号を呼ばれるまで待つシステム・・・かな。
f0143521_18315363.jpg
もういっぱい、無理だよ」
っていうおばちゃん。
順番待ちしてる女の子が横から
「15分待ちよ。」

いろんな人がいろんなこと言う。

ようわかりまへん。

1階の個室無しで5.5ユーロは、いっぱいだったけど、
2階のキャビン付きで14ユーロの高いほうは空いてた!

よかった。
お金を払って番台みたいな受付で204から207の番号札をもらう。

段取りわからへん。

靴をここで脱げっていう人、
二階へあがれっていう人、
靴下のまま、二階に上がって
番号札見せたら
「靴は脱がんでええねん、チケットは?チケット!
ないんなら下へ降りて!」って
顔がテラテラに光ってるおばちゃん。

下に降りたら、上よ!
うろうおろおろおろ・・・

どやねん!
頭、痛くなりかけてるちゅうねん!
しんどいちゅうねん!

こんなとき、
出てくるんは英語やないねんな。
(こんなときだけか?)

「チケットは持ってませんねん!お金は払いましてん、
下に友達おりますねん、聞いてきまひょか?」
関西弁の敬語で懸命に説明したら
もぉ~~~~って感じで
なんやしらん、個室へ。

関西弁でも通じるんやな、
誠意って伝わるんやな!
って思ったけど、写真見たら
受付番号205の順番が来てただけやったみたいやわ。
チケットは、レシートの事やったんやて。

f0143521_18132091.jpg

バスタオルとバスローブ、お尻にひくシートをもらう。

カーテンで仕切られただけの簡易な個室。
でもベッドあり!
鍵がかかるようでかからへんようで、
なんとかかかる引き出しのついた小さい机。
ここに貴重品を入れる。
1階のキャビン無しは
細いロッカーと一人用の椅子だけ。
キャビンで良かった。

古いけど清潔。
レトロ感が映画のセットみたい。

皆は、さっそくサウナへ!
marimoriはちょっと横になって待つことに。
仮眠。
これがよかった。
復活!ご心配おかけしました。
ありがとう。

仮眠してるだけでも、
その湿気と熱気で顔がテラテラ。

写真はご法度なので、ガイドブックの写真を拝借。
f0143521_18315350.jpg


ウルヨンカツのサウナ。
大理石が豪華な1928年オープンの市民プールて、凄いなあ、1928年て。
電気式、薪式など数種類のサウナに入っては、
真ん中のこのプールで泳いでクールダウン。

水着厳禁やったんが、最近はOKに。
ほとんどの人が裸でスイム。
marimoriらはこの二階部分の個室。
二階から、裸でぷかぷか浮いてるのを眺める。
気持ちよさげ。
水深3メートルもあるんやて。
途中でお休み出来ないから
ビート板をつけて往復する。

それがかえって、浮いてしんどかったげな。

バスタオルだけで、皆さん 中をうろうろ。。。
食事したり飲んだり、しゃべったりリラックス。
お風呂特有の反響もあってにぎやか。
ほんま銭湯みたい。
湿気と熱気がきもちええ。

そら、ここの従業員さんの顔が
テラテラピカピカになるわな。

わかる。

せっかくやし、
あんまり熱くないサウナに挑戦!
シャワー室も清潔。
無機質な感じ。
f0143521_07333475.jpg



なんとなく。。。なんとなくやよ、
その無機質感が監獄のようなイメージ。

f0143521_18315526.jpg

昔からの木のサウナ。

水を柄杓でかけて、蒸気を出す。
その香りと湯気が心地良い。
デトックス、ツルツル
デトックス、ツルツル╰(*´︶`*)╯♡

プールで泳ぐのは、
さすがに自重。
ほっかほっかのまんまホテルへ。

ここはええわぁー
次回は、じっくりサウナ三昧。
京都踏水会の古式泳法をご披露するわ!
このためだけに来たいぐらい。

よう動いて楽しんだ二日目どした。

明日は、バスに乗って郊外の街「ポルヴォー」へ!




[PR]
by marimorimaruco | 2016-11-18 00:53 | tabi | Comments(0)

Favoriはお気に入り~~。おもしろがる!


by marimorimaruco