8 オープンサンドと美術史美術館へ

夜のミュージカル「エリザベート」鑑賞まで、
ウィーンの街、中心部にもどって、腹ごしらえ!

ガイドブックで気になっていた、オープンサンドのお店。
100年の歴史があるというTrzesniewski (トルツェスニェウスキ)へ!
f0143521_1850781.jpg

お店はちょっとわかりにくいところにあるのだけれど、
前日marcoがダウンしている間に、みんながリサーチ済みで、
ちょいちょいちょちょい,スイスィ~~~と到着!

店の表にバーカウンターのようなテーブルがあって、そこで立ち食いしてる人あり。

f0143521_18495696.jpg


オープンサンドは、ウィーン伝統のファストフード。
f0143521_18394153.jpg

黒パンにエッグスプレッドやマティエス(塩漬けニシン)、
サケの燻製、卵、サラミが、カナッペのように飾られてる!

22種類のうち18種類は創業時からのスタンダードナンバーで、
毎日約600キロのパンが調理。

中に入ると、お客さんでいっぱい。




年齢層高し。
f0143521_2042628.jpg


その伝統?ウィーンの空気?にちょっと圧倒されて
おたおたしながらも
偶然、4人席が空いているのを発見!
座り込む!らっき!

f0143521_18524046.jpg

注文するのも難しそう。

果敢に挑戦する、Dちゃん、Rこ!

一緒にいただくのは、小さいジョッキで八分の一リットルビールが定番らしいけれど・・・
コーラとジンジャエールにする。

ビンごと出てきた。
f0143521_190943.jpg


小腹を満たしたところで、クリムト堪能のため「美術史美術館」へ。

路面電車や地下鉄を乗るほどでもないので、
ウィーンの街をぶらぶら歩く。

f0143521_1984656.jpg
f0143521_19572929.jpg
f0143521_1933193.jpgf0143521_2013374.jpg
おしゃれなクリーニング屋さんのディスプレイ
f0143521_2022011.jpg
f0143521_1942474.jpg
ゲーテは、縞々肩掛け!タイガースファン?f0143521_196318.jpg
f0143521_197315.jpg
モーツアルト像f0143521_19552162.jpg

美術史美術館前のマリアテレジア像は残念ながら、工事中~~~~
f0143521_2003865.jpg
美術史美術館f0143521_1914455.jpg
[PR]
by marimorimaruco | 2012-11-21 17:50 | tabi | Comments(0)

Favoriはお気に入り~~。おもしろがる!


by marimorimaruco