冬の京都 1

冷え込み厳し・・・・・

しかも雨続きで、毎日毎日のどんより空に飽きてきた頃・・・・・・
久しぶりのお天気の一日、京都へ向かう。

第一の目的は「すっごくいいよぉ~~~~」と聞いて、行きたかった「建仁寺」

まずは、ランチ!
本場・京都の西京漬けの老舗、「一の傳」の町屋でランチ。
人気店につき予約必須!Rこありがと!

錦市場を通って、f0143521_1963.jpg
店に向かうも、
大丸の中の「ショウタニ」のケーキと和風クッキーが気になり、
大丸のバックのバーゲンにも後ろ髪ひかれ、f0143521_195382.jpg
市場の中の珍しい「塩麹」やら「カラフル揚げそーめん」やら湯葉やら・・・
すぐ足が止まってしまう・・・・・買ってしまう、どんどん荷物が増える。
そういうお年頃・・・・

あかん!予約時間に遅れる!

なんやかんや、すったもんだしながらも
そのへん、きっちりしてます!私ら大人。
時間通りに到着。
f0143521_1111588.jpg

待合室も素敵。
f0143521_113367.jpg

f0143521_1312322.jpg

通されたお部屋もこじんまり落ち着いた風情。f0143521_1303463.jpg

f0143521_1145832.jpgf0143521_1153163.jpg
f0143521_116135.jpg次々タイミングよく出てくるお料理。f0143521_1172368.jpg

さすがさすがの西京漬の鰆は絶品!めっちゃめっちゃめっちゃおいしかったぁああああ
ご飯がいくらあっても足りないよぉ・・・・・f0143521_1193276.jpg
f0143521_120541.jpg
量的にmarcoはちょうどよかったけれど、男の人は物足りないかもf0143521_1185874.jpg




ただ、お食事終わって、帰り支度してるのに、
何回も何回も何回も
「ご予約であとお待ちのお客様がいらっしゃいますので・・・」の連呼にちょっと「ムっ」とする。

「そんな何回もいわんでもわかってるって。椅子においた荷物を取りたいのに
次の準備でうろうろするあなたが邪魔で荷物がとれなかっただけやん」

せっかく機嫌よくおいしくいただいいたのに・・・・残念。


錦市場を通って、f0143521_1331012.jpgf0143521_1341169.jpg
ぶらぶらぶらぶら建仁寺に向かう。

気温は低いけれど、日差しが心地よい。
f0143521_1351267.jpgf0143521_1354650.jpg


国宝の俵屋宗達「風神雷神屏風」と

f0143521_101328.jpg
レプリカだからか、写真が撮れる。
昔から「かぜひいてまんねん」のころからこの絵が大好きで、
本物を博物館で見たけれど、
いつかNHKの屏風絵特集のときに、本当は、お寺の薄暗いところで
見るのが一番というのを聞いて・・・・

ほんまや、
こんな薄暗いところにあっても迫力がある。
薄暗いから、迫力がある?


境内は、寒い、冷たい。
分厚い靴下と足用カイロは必需品!
f0143521_137096.jpg



法堂の天井画「双龍図」
f0143521_111075.jpg
平成14年(2002に建仁寺創建800年を記念して、
奇しくも1月9日に亡くなられた日本画家の小泉淳作画伯が
約2年の歳月をかけて取り組んだ壮大な作品。
畳108畳にも及ぶ水墨画。

その時は亡くなられたことを存じ上げてなかったんで
今、写真を改めてしみじみながめる。


その場で、しばし、たたずむ。
迫ってくる絡み合う龍の迫力に包まれて・・・・・。
いくら見てても飽きません。f0143521_1531944.jpg
[PR]
by marimorimaruco | 2012-02-17 00:41 | event | Comments(0)

Favoriはお気に入り~~。おもしろがる!


by marimorimaruco