Favoriはお気に入り~~。おもしろがる!
by marimorimaruco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★Myホームページ
 marimorima

★記事に関係のないTBやコメントは削除させていただくことがありますので、ご了承、よろしくお願いいたします。
最新の記事
ぴっかぴかのほっくほく!
at 2017-09-30 01:16
7月も終わりやけど6月のこと 
at 2017-07-23 16:37
まさかまさかの6月
at 2017-06-07 01:24
えぇ〜〜っ!の4月
at 2017-05-11 01:37
3月は何してたんやろか
at 2017-05-07 09:39
以前の記事
最新のコメント
Blog見ましたぁ!もっ..
by marimorimaruco at 00:55
鞆の浦、しまなみ街道ウル..
by take at 00:17
カテゴリ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 11月 18日

3 サウナ

サウナ。。。。

疲労度マックス。。。。
ここで無理したら頭痛の予感。。。。サウナ。。。どないしよ。。。。

一人でホテル?

。。。ヘルシンキはサウナ発祥の地。
デトックス効果てきめん!
お肌つるつる、毛穴までつるつる!

個室があるんやて。
寝てられるやんな。

行くべ!
どうにかなるやろ。行くべ!

ヘルシンキは、各家には勿論
ホテルの部屋にもサウナがあったりするんやて。

身体からモワモワと湯気をたてながら
葉っぱで、身体をバシャバシャ叩いたり
熱々の裸のまんま、湖や雪に向かって走ったり。

テレビでよう見る、あれ!

そんなんもちょっとしてみたいけど
郊外は時間的に無理。
今回は街中のサウナに行こ〜(*^◯^*)

街中にも銭湯感覚の♨️サウナあり!

ガイドブックによると、
ホンマの繁華街のど真ん中にある。
f0143521_18050088.jpg

ここかなぁ。。。ちょいと怪しい。。。いや、かなり怪しい。。。。
f0143521_18002075.jpg
鉄格子の奥の通路の奥。。。。ひるむ。。。
f0143521_18130333.jpg


f0143521_18060350.jpg

ここかなぁ・・・・ちゃう!

f0143521_18173218.jpg


ここや!
f0143521_18140448.jpg

今日は女性の日。

f0143521_18004751.jpg

番号を呼ばれるまで待つシステム・・・かな。
f0143521_18315363.jpg
もういっぱい、無理だよ」
っていうおばちゃん。
順番待ちしてる女の子が横から
「15分待ちよ。」

いろんな人がいろんなこと言う。

ようわかりまへん。

1階の個室無しで5.5ユーロは、いっぱいだったけど、
2階のキャビン付きで14ユーロの高いほうは空いてた!

よかった。
お金を払って番台みたいな受付で204から207の番号札をもらう。

段取りわからへん。

靴をここで脱げっていう人、
二階へあがれっていう人、
靴下のまま、二階に上がって
番号札見せたら
「靴は脱がんでええねん、チケットは?チケット!
ないんなら下へ降りて!」って
顔がテラテラに光ってるおばちゃん。

下に降りたら、上よ!
うろうおろおろおろ・・・

どやねん!
頭、痛くなりかけてるちゅうねん!
しんどいちゅうねん!

こんなとき、
出てくるんは英語やないねんな。
(こんなときだけか?)

「チケットは持ってませんねん!お金は払いましてん、
下に友達おりますねん、聞いてきまひょか?」
関西弁の敬語で懸命に説明したら
もぉ~~~~って感じで
なんやしらん、個室へ。

関西弁でも通じるんやな、
誠意って伝わるんやな!
って思ったけど、写真見たら
受付番号205の順番が来てただけやったみたいやわ。
チケットは、レシートの事やったんやて。

f0143521_18132091.jpg

バスタオルとバスローブ、お尻にひくシートをもらう。

カーテンで仕切られただけの簡易な個室。
でもベッドあり!
鍵がかかるようでかからへんようで、
なんとかかかる引き出しのついた小さい机。
ここに貴重品を入れる。
1階のキャビン無しは
細いロッカーと一人用の椅子だけ。
キャビンで良かった。

古いけど清潔。
レトロ感が映画のセットみたい。

皆は、さっそくサウナへ!
marimoriはちょっと横になって待つことに。
仮眠。
これがよかった。
復活!ご心配おかけしました。
ありがとう。

仮眠してるだけでも、
その湿気と熱気で顔がテラテラ。

写真はご法度なので、ガイドブックの写真を拝借。
f0143521_18315350.jpg


ウルヨンカツのサウナ。
大理石が豪華な1928年オープンの市民プールて、凄いなあ、1928年て。
電気式、薪式など数種類のサウナに入っては、
真ん中のこのプールで泳いでクールダウン。

水着厳禁やったんが、最近はOKに。
ほとんどの人が裸でスイム。
marimoriらはこの二階部分の個室。
二階から、裸でぷかぷか浮いてるのを眺める。
気持ちよさげ。
水深3メートルもあるんやて。
途中でお休み出来ないから
ビート板をつけて往復する。

それがかえって、浮いてしんどかったげな。

バスタオルだけで、皆さん 中をうろうろ。。。
食事したり飲んだり、しゃべったりリラックス。
お風呂特有の反響もあってにぎやか。
ほんま銭湯みたい。
湿気と熱気がきもちええ。

そら、ここの従業員さんの顔が
テラテラピカピカになるわな。

わかる。

せっかくやし、
あんまり熱くないサウナに挑戦!
シャワー室も清潔。
無機質な感じ。
f0143521_07333475.jpg



なんとなく。。。なんとなくやよ、
その無機質感が監獄のようなイメージ。

f0143521_18315526.jpg

昔からの木のサウナ。

水を柄杓でかけて、蒸気を出す。
その香りと湯気が心地良い。
デトックス、ツルツル
デトックス、ツルツル╰(*´︶`*)╯♡

プールで泳ぐのは、
さすがに自重。
ほっかほっかのまんまホテルへ。

ここはええわぁー
次回は、じっくりサウナ三昧。
京都踏水会の古式泳法をご披露するわ!
このためだけに来たいぐらい。

よう動いて楽しんだ二日目どした。

明日は、バスに乗って郊外の街「ポルヴォー」へ!




[PR]
by marimorimaruco | 2016-11-18 00:53 | tabi | Comments(0)
2016年 11月 13日

2 ヘルシンキ市内観光へ

ヘルシンキ二日目

朝食はバイキング。

なかなか充実してて
あかんあかんとは思いつつ・・・
f0143521_23363053.jpg


食べ過ぎやろ!

さあー今日は市内観光へ。

北欧らしいっちゅうのん?
どんより。

さぶい。最高1度。

ホテルから駅までほんの数分。

夏季には駅前広場に毎日市場が出る。
朝早かったからかお店が少ない。
f0143521_03101435.jpg

f0143521_01435815.jpg
山盛りキノコ
f0143521_02580474.jpg
f0143521_02575289.jpg

f0143521_03150372.jpg
屋内マーケットは年中営業。
f0143521_03261243.jpg

一階は生鮮、
二階には「マリメッコ」他、
f0143521_03285222.jpg

ロシア領時代の名残か、
マトリョシカのなどの雑貨店。
f0143521_02581722.jpg

早速、マリメッコを買ってしまう。
f0143521_11380715.jpg

やっぱどれも可愛いな。
悩むわぁ~~~~

トラムでヘルシンキ大聖堂へ。
f0143521_03052004.jpg

トラムでは最初に乗った時に一度だけ
f0143521_03365350.jpg

この機械にカードをタッチしたら
あとは、5日間自由に乗り降り。

なので無賃乗車もしようと思ったらできる。

大人の国やね。

時々検札があって、
見つかったら80ユーロ(約9000円)。

滅多に検札に出会うことはないというのに
検札が・・・・・

ちゃんとデイカードをもってるのに
なんでかドキドキ。

無事検札通過。
ほっと胸を撫で下ろす気の小さい善良日本人女子四人。


ヘルシンキ大聖堂
f0143521_03153517.jpg

f0143521_09192706.jpg

f0143521_02582544.jpg
f0143521_03103362.jpg
f0143521_02584471.jpg

大階段大好き💕
大聖堂の大階段では
どうしてもポージング(*^◯^*)
f0143521_23250882.jpg


10秒タイマーで階段上ってぎりぎりセーフの巻!
f0143521_03424201.jpg

元老院広場
f0143521_02585013.jpg

テクテク歩いて
f0143521_03154929.jpg

f0143521_03104844.jpg
ウスペンスキー教会。
f0143521_03160576.jpg

ロシア正教の総本山。
青と茶のコントラストが美しい。
内部も豪華。
f0143521_02591745.jpg


海の方へテクテク。
f0143521_02592786.jpg

なんだか人がいっぱい。
ザワザワと皆、フェリーに乗ってはる。
f0143521_03035892.jpg

スオメンリンナ島行き。
島まで15分。
f0143521_03034489.jpg

デイカードが使える(^.^)
タダ!
行く?乗る?
行こ!

全く行く予定ではなかったので
急いで調べる。
砦のある戦争の舞台になった海軍基地の島。
世界遺産らしい。

かなりの人を乗せて出航!
皆、観光客なんかなあ?

おお!
f0143521_03161464.jpg

要塞の島。
f0143521_11452491.jpg

f0143521_03041524.jpg


教会内は実にシンプル。
f0143521_11444572.jpg

秋っ!
f0143521_02595897.jpg
f0143521_03162453.jpg

f0143521_02593691.jpg
f0143521_03004269.jpg
f0143521_11440984.jpg
f0143521_03001143.jpg

あれだけたくさんの人は何処にいったん?
ゆったりゆっくりヘルシンキの秋を満喫。
f0143521_03003655.jpg
どこをどう撮ってもええ感じ

しばらく撮影会をして遊ぶ。
f0143521_23250934.jpg


f0143521_03163047.jpg

f0143521_03174571.jpg
f0143521_03171333.jpg

よう遊んだ!
f0143521_03175790.jpg
フェリーで町に帰ってお昼食べよ!
と思ったら、普通は20分毎なのに
この時間だけお昼休みで1時間後。

しゃーないし島で食べよ!

あまりお店がなくてレストランはなし。
やっと見つけたカフェの
偶然空いた席で、
シナモンロールとキッシュを分け分けいただく。
f0143521_03083027.jpg

寒かったから
温かいコーヒーがありがたい。

島に渡って良かったな!

町に戻って、
f0143521_03010964.jpg

オールドマーケットではこんなん買いました。
f0143521_03011796.jpg

f0143521_04045542.jpg

f0143521_03135234.jpg


バルト海の乙女の像。
f0143521_03012304.jpg

f0143521_11450401.jpg

エスプラナーディ通り
f0143521_03014328.jpg

フィンランドを代表するブランドのお店がずらり。
f0143521_11492770.jpg

f0143521_03020161.jpg


ウィンドゥを覗いてるだけでも楽しい!
f0143521_03014928.jpg

アーリッカではお買い物。
f0143521_03090994.jpg


トイレは
デパートのストックマンでお世話になる。
f0143521_03020834.jpg

ちょうどバーゲンセールが始まってて
その混雑と喧騒に疲れ倍増。

トイレも長蛇の列。
並びながらパチリ。
f0143521_04050436.jpg

疲れたなあ。

疲労度マックス。

町のど真ん中にある静寂の木の教会、
カンピ礼拝堂。
f0143521_04023991.jpg

ここは、無音を感じる空間というコンセプト。
喋ったらあかん。
音をたてたらあかん。
f0143521_03111931.jpg
疲れのピーク。

沈黙は癒し。
静寂の中に身を委ねて
居心地よし。

この後、予定ではサウナ。

ただてさえ、温度差が苦手で
温泉もすぐのぼせてフラフラやのに。

この疲労度でサウナ 大丈夫かなあ。

楽しみに楽しみにしてたサウナ。
でもパスかなあ。

アカデミア書店で、休憩、
f0143521_23250913.jpg


軽食しながら考える。
考える・・・・・考える
f0143521_03113294.jpg






[PR]
by marimorimaruco | 2016-11-13 00:45 | tabi | Comments(0)
2016年 11月 08日

1 北欧へ 行くぞ!

世界情勢が情勢なだけに、
なんとなく北欧だったら安心かもっ
というのは
万人が考えてるみたいで。。。北欧が今大人気らしい。

ヘルシンキの空港は日本人ツアーでいっぱい。

marimoriの今回は
JTBの旅のアウトレット「ヘルシンキ7日間フリーツアー」
女子4人旅。



FINエアーでヘルシンキまで直行9時間半。
f0143521_22480618.jpg


トランジットなし。

心も体も非常に楽ちん。

機内食を二回食べて、映画を二本見て、
ウトウトしたらとうちゃこ。




FINエアー。
機体も中の備品も「マリメッコ」
f0143521_22461926.jpg


「marimekko」
フィンランド語で「まりちゃんのお洋服」っていう意味やって聞いてから
かなりのテンションアップ!
f0143521_00301656.jpg


なんだかもったいなくて、ペーパーナフキンは使わず大事に持ち帰る。

f0143521_22475617.jpg
f0143521_22474867.jpg

ヘルシンキ到着 14時55分。
お迎えのタクシーでホテルへ。
f0143521_22484060.jpg








今回お世話になるのは、ハカニエミ駅前のデザイナーズホテル。
なんとこの派手なのがフロント。
BARやけど、フロント。
ノリのええ、愛想よしのお姉さんがチェックイン。

f0143521_22485279.jpg








f0143521_22490276.jpg
部屋の仕様が部屋毎に違う。

ベランダがあったり、ちょっとラブホチックだったり…・
f0143521_23330230.jpg
f0143521_23415304.jpg







さ!身軽になって
夕食へ出かけるべ!

トラムに乗る前に 
5日間、トラムや地下鉄で使えるデイカードと
ヘルシンキで使えるSIMフリースマホ用のチップを買いにキオスクへ。
f0143521_00191946.jpg

キオスクは日本のコンビニみたいなもんやな。

このSIMチップ。
5日間で4.9ユーロ。550円ぐらい?
安い!便利!
日本なら海外パケホーダイで
たった1日1980円やのに
5日間で550円やよ。

ただ
自分で設定せなあかん。
iPhoneに入れてピンコード入力せなあかん・・・
できるかなぁ。。。

失敗して、何十万も請求が来たら・・・
データが消えてしまったら・・・
フリーズしてしまったら・・・・

ドキドキしながら、いろんな人に聞きながら
とりあえずチャレンジ!


無事通信できた時のうれしかったこと!


これでスマホ使い放題(๑・̑◡・̑๑)
なんて便利なんでせう。
トラムに乗るのにさっそくアイフォン検索!
f0143521_23054903.jpg

f0143521_23251840.jpg

夕食のレストランの地図を検索!
f0143521_23060337.jpg

wifiなくても、
何処でも検索できる!大活躍!
よかったぁあああ~~~

夕食は、先月ヘルシンキに来たばかりのKYOKOのお勧め、「ラヴィントラ・サルベ」へ

途中、迷って道を聞いたり
f0143521_00301796.jpg

写真撮ったりしながら
あった!あった!
f0143521_00301701.jpg



サルヴェは、海辺にある地元の人にも人気の大衆レストラン。
船乗りが愛した魚料理の老舗。

ひょっとしたら、
いっぱいで予約なしでは入れないかも・・・
どきどき

5時過ぎって時間がよかったのか、
すっと入店着席!

次から次へと家族連れ、年配のグループなどなどお客が絶えない。
f0143521_03061588.jpg

よかった。

フレンドリーなおじさんのおかげで、
リーズナブルにシャンパンと名物ニシンのフライ
f0143521_23255409.jpg

サーモンスープ、海鮮サラダ
f0143521_23261669.jpg

f0143521_23260564.jpg

f0143521_23254473.jpg
最後にクリームブリュレのようなチーズ焼き
f0143521_23262545.jpg

全部1品ずつ注文で4人でシェア。
おなかいっぱい!
おいしゅうございました。

隣のスーパーで買い物して、ホテルへ!
f0143521_23263396.jpg

f0143521_23264206.jpg
f0143521_23272539.jpg





























売り場に細かい文字が見えるようにボードがぶらさっがてるねん。

これは便利!


またトラムでホテルへ。
f0143521_03063467.jpg
f0143521_23265406.jpg
長い一日、終了~~~~!
f0143521_03141585.jpg
明日は市内観光とサウナの予定!

[PR]
by marimorimaruco | 2016-11-08 00:17 | tabi | Comments(0)
2016年 11月 02日

初 高野山(^。^)

今日から11月やしぃ〜〜〜

お仕事復帰っす。

心も体も頭も沸騰して溶けそうな初日。

1日、長かった・・・・・

よく働きよく遊ぶ(^。^)
がんばるべ。

北欧便りの前に、
1カ月休み最後のお楽しみ。
高野山便りを。

日帰りバスツアー!
初高野山と龍神温泉。
f0143521_02300334.jpg


紅葉を期待してたけど、
あともう一息って感じ。

ここだけ綺麗ってところを
おさえて参りました。

やっぱええね、紅葉。
f0143521_02300403.jpg

f0143521_02300481.jpg

f0143521_02521607.jpg



聞いてはいたけど、高野山。
f0143521_02300459.jpg


面白いとこやねぇ。
案内人の話に、うんうん頷きながら
秀吉やら前田利家、ロケットやらヤクルト
いろんなお墓を見て回り、
地下の弘法大師さんがいらっしゃる
30メートル手前の場所で合掌。

そこは、厳かで
さすがさすがの
パワーポイントでございました。

この後、龍神温泉に回るからか
案内は端折った感あり。

もう一度
しっかりゆっくりこんとあかんな。
いろんな事を感じたり考えたりできそう。

f0143521_02300518.jpg

お昼を食べて温泉へ
(胡麻豆腐と高野豆腐が美味しかった!)


高野山までの道もたいがいクネクネ。

でも龍神温泉までは、もっと。

また、あんた、バスの運転が荒い。
上手っなんやろけどさ。
スピードあるのにクネクネ。

バスには強いmarimoriですが
これ以上は無理ってとこで
無事到着。
f0143521_02521634.jpg


ひなびた秘湯って雰囲気。
ええやんかいさ。


f0143521_02300600.jpg


そしてここは、何を隠そう、
隠してへん⁉︎
日本三大美人の湯。
f0143521_02300778.jpg


それはそれはええお湯どした。
お肌にトロンとして、
お湯加減も丁度ヨロシ。

聞くところによると、
関西一のお湯って003.gif

クネクネ運転で
バリバリやった肩もほっこり。

f0143521_02300711.jpg


f0143521_02434138.jpg


また、来たいけど個人では無理かなあ。
遠いし、温泉しかないし。

ツアーに参加の
札幌のご夫婦が、
この龍神温泉の為にツアーに入ったて。
なかなか個人では大変でしょって。

また、かなりご高齢の
足の悪いご夫婦は高野山にお墓があるので
お墓詣りの為にツアーに参加。

いろんな方がいて面白い。

三人で参加の
marimoriと同じ年格好のグループ。
途中で一人対二人になってしまってて
三人の難しさを勉強。

marimoriより多分年上のご夫婦。
いつも手を繋いで。
観光は勿論、バスの中も。

ったら、ご夫婦でなかった。

わお039.gif

いろいろ詰まったバスツアー!

面白〜〜ございました。


f0143521_02434162.jpg

f0143521_02434268.jpg


f0143521_02434235.jpg







[PR]
by marimorimaruco | 2016-11-02 02:06 | tabi | Comments(0)
2016年 10月 26日

北欧

ただいまぁ~~~~~

晩秋・・・
いや
初冬の北欧ヘルシンキとタリンに行ってまいりました。
f0143521_09385165.jpg



あんなことこんなこと、紅葉真っ盛り。
f0143521_01181850.jpg
f0143521_09462305.jpg



どちらを見ても絵葉書のように美しい・・・・
とってもきれいな国。
国民性も静かでフレンドリー。
お人形さんのような顔、
シュッとしたイケメンだらけ。
f0143521_09462378.jpg


静かな国フィンランド。
おとぎの国エストニア。
f0143521_01181984.jpg

寝ている間にお金無くなったり
丸二日間、食あたりで死にかけたりは
なかったけれど、
サウナ発祥の地でのサウナしぃーの
螺旋階段ふんづまりしぃーの
自称有名ホッケー選手遭遇しぃーの
搭乗5分前まで席が貰えずドキドキしぃーの

などなど。

ぼちぼちアップしていきますわん!

f0143521_01181911.jpg


ぼちぼちね。
f0143521_12313372.jpg



f0143521_01182037.jpg

f0143521_01182072.jpg


[PR]
by marimorimaruco | 2016-10-26 01:07 | tabi | Comments(0)
2016年 07月 21日

初有馬温泉

いつの話やねん!っていうぐらい前のこと・・・・
忘れてしまわぬうちに。

6月の梅雨のある日。

最近お疲れやなぁ・・・・・・・
近くでぼぉ~~~~~っとしたいなぁ・・・
温泉でほっこりしたいなぁ・・・・っていうてたら

「ホテルの会員権あるねん。
使わなあかんねん。
全国で使えるけど、近くやったら有馬もあるよ~~~~~っ」て038.gif

おぉ~~~~!
ほんまほんまほんま?
行きたい!行こいこ!
一泊二日で有馬温泉へ行こうぜっ!
実は実は、初有馬入湯ですねん。

持つべきもんは会員権を持ってる友達やなぁあああ。
ありがとぉ~~~~~

うちからだと、直接山越えしたら30分やけど
一応旅気分。

夙川駅に集合!
途中の「北山植物園」で「アジサイ」みまひょ!

ここに来たんは、ずぅ~~~~と前に西宮市民だったころ以来。
こんなに広かったっんやなぁ・・・・・
f0143521_17475512.jpg
f0143521_17482856.jpg


いろんな種類の植物が自然にさりげない。
f0143521_17492184.jpg
最近ポージングっていうたら手を挙げてる・・・・
50肩が治ったもんで・・・・


f0143521_17485465.jpg
バラはもう終わりかな。。。。
って思ったけれど・・・・
いやいやまだまだ・・・・美しい・・・・


f0143521_17495870.jpg

こんな池もありぃ~~~の



f0143521_17511788.jpg
こんな山道もありぃ~~~~の

f0143521_17522942.jpg
お目当てのアジサイもいろんな種類があるんやね。
f0143521_17531170.jpg
f0143521_17534291.jpg
f0143521_18170160.jpg
この虫・・・・ナナフシっていうんやて。。。。見えるかな?

f0143521_17543817.jpg
こんなんもちょろちょろ・・・・
f0143521_17555225.jpg
また手を挙げてます・・・・・
f0143521_17552253.jpg

この公園、なんと入場料無料!
西宮市はえらい!

自然を堪能~~~

お昼ご飯は山の上のカフェへ

有名なお店でいつもいっぱい・・・・今日はあいてるかな・・・・・

f0143521_18001460.jpg
f0143521_18003439.jpg
雨が降りそうですが。。。テラス席なら。。。。って!
大丈夫大丈夫!

ラッキー*\(^o^)/*よかった!

f0143521_17562919.jpg
f0143521_17593178.jpg
食べ終わったころに雨が・・・・ぎりぎりせ===ふ!

ホテルに着くころには雨は本降り・・・・
f0143521_18010186.jpg
人が少なそうだけど。。。雨のわりに観光客いっぱいです。
f0143521_18012933.jpg
散策したいけど。。。。無理。
玩具博物館で雨宿りしまひょ・・・・
f0143521_18015929.jpg
どの階も、こだわりが感じられて 面白い。楽しい。
世界の珍しいからくり人形のレクチャーやら、
f0143521_18022445.jpg
f0143521_18032896.jpg

ジオラマやら模型の電車やら
f0143521_18024662.jpg
ミニドールハウスは見てるだけでワクワク・・・・
f0143521_18043944.jpg
f0143521_18041023.jpg
f0143521_18184362.jpg
どっぷり観て遊んで、
ホテルの露天風呂でほっこり。
お料理は女子会コースに舌鼓。


f0143521_18061330.jpg
f0143521_18054931.jpg
皆、お疲れ。
夜更かしもせずどっぷり眠りました。

翌朝。
雨も上がって、町を散策。
f0143521_18085189.jpg
源泉見たり
f0143521_18082910.jpg



平日の昼間。
土日は、ぎゅーぎゅーになるという金の湯が程よい混み加減。
日が高いうちに入る温泉。

贅沢させてもらいました。

地元の人らに混じって、
中国やら台湾の人らと話ししたり
笑ったり。

これぞ銭湯やぁ*\(^o^)/*

懐かしさに身も心も浸る。

〆は、お蕎麦!
f0143521_18151060.jpg

ほわほわ温泉。
やっぱりええわあ。

ありがとう003.gif



[PR]
by marimorimaruco | 2016-07-21 17:34 | tabi | Comments(0)
2016年 03月 15日

Xmasマーケット アントワープとゲント



このツアー。
ベルギーブリュッセルのリピーターが多く
「アントワープは、もういいわ」って人は、ここで、離団届を提出。
何があっても文句言いませんの確認書も提出。
厳戒態勢のブリュッセル。
そらそうやわな。

marimoriらは、アントワープへ
アントワープは、貿易港で栄えたベルギー人にとっておしゃれなセンスのある町。

また、ダイアモンド取引でも有名なんやて。



f0143521_13583718.jpg

f0143521_14052486.jpg
f0143521_14110314.jpg

待ち行く人もかっこええ
f0143521_14033195.jpg


f0143521_14055346.jpg
市庁舎
f0143521_14270875.jpg
市庁舎前の噴水には何かを投げている銅像が。

f0143521_18270536.jpg


昔、
高額な川の通行料を押し付けて、それを払わない人の手首を切って
川に捨てるという暴挙を繰り返していた巨人アンティゴーン。

これを見かねたローマの青年騎士ブラボーが、
たった一人でその巨人の手首を切り落として
川にほうり捨てたという伝説をあらわした銅像。
足元にいるのが、その巨人。

「アントワープ」・・・「アント=手、ワープ=捨てる」

アントワープの人はこの話が大好きで、
お土産のチョコレートも手の形をしてて美味しいんやて。

残念ながら、手の形のチョコレートよう見つけへんかった・・・・

アントワープ
日本人としては、涙涙の「フランダースの犬」の舞台でおなじみ。
ベルギーの人、この物語、あまりいい印象のええ話ではないらしい。

ノートルダム大聖堂のルーベンスの絵画の前で、
ネロとパトラッシュの命が尽きるってところで号泣だけど
「ベルギー人は貧しい少年をほったらかしにして死なせるほど薄情ではない!」と
ハッピーエンドを迎えるよう変えてある。

「フランダースの犬」に関するものほとんどなし。

聖堂前に、どうにか作った記念碑も銅像とかではなく目立たない石・・
ベンチ替わりになっとった。

ノートルダム大聖堂へ

f0143521_13590465.jpg

f0143521_14005318.jpg

f0143521_14012231.jpg

聖堂内部には、ルーベンスの祭壇画の傑作群。
『キリストの降架』『キリスト昇架』『キリストの復活』『聖母被昇天』
なんと4枚も!


f0143521_14013995.jpg

f0143521_23180177.jpg


「キリスト昇架」
ネロが最期にみたといわれる二枚の絵画のうちのひとつ。
f0143521_14062727.jpg


天窓
ネロとパトラッシュが
ここから降りてきた天使に連れられて天国へと旅立って行く。
f0143521_14262108.jpg


大聖堂前
同じ人間とは思えない、足の長さ。↓
f0143521_14071052.jpg

お昼ご飯は、ゲントへ移動して郷土料理をいただく。





f0143521_14082530.jpg

f0143521_14085724.jpg
ワーテルゾーイ・・チキンと野菜のクリームシチュー

f0143521_14095062.jpg

地ビールを注文したらこんなジョッキが・・・・
f0143521_14092737.jpg

ゲントで生まれたカール5世。
ビールを注文。
宿屋の主人が大ジョッキの取っ手を持って渡そうとしたためジョッキを受け取ることができず、
カールは主人に金のコインを与え、もう一つ取っ手をつけるように指示。

主人は早速それに従ったけど、またしてもカールは大ジョッキを受け取るこができず。。。

なぜなら、主人が今度は両方の取っ手を持って差し出したから。

それならと、もう1枚の金のコインで3つ目の取っ手を取り付けさせた。 

でも、今度は主人が3つ目の取っ手を自分の体に向けた状態でカールにジョッキを差し出してしまったため、結局カールは最後までジョッキを受け取れなかった。
f0143521_14101963.jpg
で 4つの取っ手が付いたジョッキを作ったとな。

でも、もう製造されてなくて、最後の貴重なジョッキやそうです・・・・↑。

ゲントの街観光へ

実は・・・・・ほとんど覚えてない。

ブリュッセルの夜のグランプラス光のショーに帰りたいので、
すっごい超高速早足での観光。
飛ぶように走るガイド、エメさんを
見失わないように追っかけてただけしか覚えてまへん。

よう、迷子にならず、全員ついていけたこと・・・・



f0143521_23193153.jpg
f0143521_23190945.jpg

聖バーブ大聖堂


f0143521_23202436.jpg


ゲント観光で唯一覚えていたこと。

聖バーブ大聖堂内のベルギーの宝「神秘の子羊」
内部は撮影禁止。
レプリカの部屋で説明を聞いて、
本物とご対面。

教会の中はどこもだけれど、
なぜか、この教会はとくにき~~~んとした空気を感じる。


f0143521_14035682.jpg

超特急でブリュッセルへ帰る。
f0143521_23430580.jpg
渋滞(ブリュッセルのラッシュの渋滞は有名らしい)に巻き込まれ。

間に合うかなぁ・・・・

あの通りの奥に見えているのが広場!

まだ始まってない!

f0143521_23434769.jpg





f0143521_23455113.jpg

f0143521_23485585.jpg

f0143521_23492939.jpg

f0143521_23540886.jpg


音楽に合わせて、七色に変化・・・

f0143521_23561877.jpg

f0143521_23571132.jpg

夢のよう・・・・ちょっと寒いけど・・・夢のよう・・・


f0143521_23575704.jpg


夕飯はホテルで珍しいフルーツビールをいただく・・・・
「さくらんぼ」のビール



f0143521_00014416.jpg


ベルギーはビールによって、決まったグラスがあって、
それぞれのビールの香りや味わいを最大限に引き出すのに適した形になってる。
f0143521_00063011.jpg

醸造所では、新しいビールを造るごとにグラスメーカーへ行って、
そのビールに適した形状のグラスを決めるとな。
ビールの種類が1200種類以上・・・グラスもそれだけあるんや・・・・

たいへん・・・

今日はよう歩いた・・・・疲れたぁ~~~~

明日はいよいよブル~~~~ジュ(*^。^*)



[PR]
by marimorimaruco | 2016-03-15 01:13 | tabi | Comments(0)
2016年 03月 04日

Xmasマーケット ブリュッセル


翌朝!
ホテルの朝食に大満足!

食べ過ぎた。。。。。
f0143521_01161381.jpg

手のひら大のサーモン
食べ放題*\(^o^)/*
f0143521_01175094.jpg
このホテル、連泊ですねん。
明日の朝も楽しみ!

快晴!飛行機雲がキラキラ・・・
f0143521_01181441.jpg
ベルギーのガイドさん!
日本人のHさん こと えめさん。
f0143521_01302530.jpg
とっても魅力的な方で、ベルギー愛を日本に伝えたいという熱意がひしひしと伝わってくる。

「こんなさなかに ようこそいらっしゃいました、ありがとう」の言葉が心にしみる。

ブリュッセルの街。

まずは「ギャルリー・サンテュベール 」
とても華やかなアーケードの通り。
f0143521_01184115.jpg
右も左もチョコレート屋さん、ブランドショップがずらっと並び
わぁ~~~~ゆっくり見たいよぉ~~~~
f0143521_01234779.jpg
ピエールマルコリーニ、ノイハウス、レオニダス・・・・
ゆっくりみたいよぉ~~~~~
f0143521_01250572.jpg
ガイドさん曰く、どのチョコレートがおススメはなくて
自分がおいしいって思うのがいいんですよって。
f0143521_01243863.jpg

どのお店も試食ができるので、じっくり選んだらええんやて。
あぁあああああ~~~~ゆっくり見たかったよぉ~~~~~
f0143521_01253232.jpg
次は、世界三大がっかりの「小便小僧」へ。
うぅ~~~~~ん。
f0143521_01202262.jpg
確かに・・・・ちっちゃ!

世界一衣装持ちらしいけど、本日 裸んぼ。

ブリュッセルで一番の ダンドワのワッフル!
f0143521_01204548.jpg
お土産にいただく。
f0143521_01210135.jpg
確かに確かに確かにおいひい!!!!!
ワッフルのファンになる!

さぁ~~~~~!
いよいよ「世界遺産のグランプラス」へ

じゃぁ~~~~~ん!
f0143521_01271617.jpg
期待通りの広場どす!
すご~~~~~!
f0143521_01221450.jpg

市庁舎、ギルドハウス、王の家、ブラバン公の館
f0143521_01213553.jpg
中世のヨーロッパの商人組織ギルド(聞いたことあるよな。。。昔)
などなどの歴史的建物に囲まれている。
世界で最も美しい広場。
f0143521_01213553.jpg


太陽の光があたると壁に飾られた包丁や樽、手押し車などの紋章(ギルトのそれぞれの職業をあらわす)がキラキラ。
f0143521_01224262.jpg
まぶしい。

昼でもこんなに綺麗。

夜のライトアップはどんなんやろ。。。。期待膨らむ。

「セルクラースの像」
f0143521_01291281.jpg
グランプラスのすぐ横にある右腕を触ると願い事が叶う像。
f0143521_01501781.jpg


右腕、撫でまくったどーの顔。

皆が触るのでぴかぴか。

さぁ~~~ここから、ほんとはオプションだったけど
ツアーに組み込まれてラッキ====の「アントワープ,ゲントの観光」へ。



[PR]
by marimorimaruco | 2016-03-04 14:30 | tabi | Comments(0)
2016年 03月 02日

Xmasマーケットの旅 ケルンからブリュッセルへ

f0143521_00522588.jpg

翌朝、再びケルン大聖堂へ
夜とは全く違う雰囲気。

f0143521_00590670.jpg

日曜日。
大聖堂ではミサが。
f0143521_00551286.jpg
f0143521_00582950.jpg
f0143521_01081612.jpg
f0143521_00554446.jpg

今朝は、ちょっと離れたところの違うXmasマーケットへ。
f0143521_00560715.jpg
レトロな感じで素敵です。
f0143521_00570474.jpg

f0143521_00573787.jpg

f0143521_00540675.jpg

f0143521_00544500.jpg

バスで、「アーヘン」へ
ここもドイツ。

シャトルバスに乗り換える。
f0143521_01122585.jpg

わかりやすい?!注意書き。
f0143521_01124458.jpg


アーヘンのXmasマーケット
f0143521_01025627.jpg

f0143521_01032001.jpg

まずは 世界遺産のアーヘン大聖堂へ。
f0143521_01013955.jpg

カール大帝の墓所もある大聖堂。
普段は写真撮影に1ユーロいるらしいけれど、なぜか今日は無料開放。

中に入った途端、わぉ!
予想外。
f0143521_00594174.jpg
イスラムっぽい内部に感嘆
f0143521_01005335.jpg

空中に浮かぶマリア様。
f0143521_01011543.jpg

うつくしい・・・・
ため息。
f0143521_01000583.jpg

あとで調べたら宝物殿、ガラスの家と言われる礼拝堂など
もっとゆっくり見るべきものがいっぱいあったみたい・・・・

なんせ時間がない・・・・ざっざっざぁ~~~~ちゃっちゃと見ただけ・・・残念。

アーヘン。
勉強不足ゆえに
あまり聞いたことがないし、期待してなかった・・・残念。

ここのXmasマーケットも楽しかった。
いろんなお店も雰囲気もとっても素敵!

f0143521_01093880.jpg


f0143521_01104544.jpg

f0143521_01101885.jpg

なのに、ほんと時間がない!

ほとんど駆け足・・・・ツアーの哀しさ。

昼食
f0143521_01035150.jpg

f0143521_01111022.jpg

お昼はドイツ名物ソーセージ料理。
f0143521_01040906.jpg

出てきたら騎馬隊が・・・・
f0143521_01043828.jpg

女性の人が多い。カッケ~~~~~(*^。^*)


アーヘン。。。もっぺんゆっくり訪れたい。。。


さぁ。。。36Km離れたオランダ マーストリヒトへ
f0143521_01045448.jpg

オランダ最古の街。
ドイツ、ベルギーと国境を接しているグルメとファッションの街。
ここでは、フリータイム2時間で食事の予定!

Xmasマーケットがあるフライトホフ広場には
プロテスタントの教会とカトリックの教会が二つ並んでそびえたつ。


f0143521_01053741.jpg


Xmasマーケットの横にはたいてい移動式のスケートリンクと観覧車あり。
f0143521_01143972.jpg

f0143521_01462005.jpg

今夜は、ツアーでの晩御飯なし。


ほんとは、ここで食事だけれどあんまりおなかも空いてないし・・・・

ブリュッセルのホテルが、市街地から空港ホテルに変更になったので、
空港で食べ物を仕入れよ!というメンバー。

で、ここでぶらぶら・・・
f0143521_01163591.jpg

Xmasマーケットの充実度がイマイチ。


f0143521_01161017.jpg

食事をしないので すっごい時間がある・・・もてあます。
f0143521_01170914.jpg

アイスクリームやさんで待ったりしたりして時間を過ごす。
f0143521_01175119.jpg

この時間・・・もったいない・・・もっとアーヘンでゆっくりしたかったなぁ・・・・

オランダは、赤い照明が好きみたい。
f0143521_01051600.jpg

f0143521_01202312.jpg

f0143521_01151628.jpg

f0143521_01064897.jpg

f0143521_01183189.jpg



ブリュッセルのホテル到着後、すぐ空港へ。
f0143521_01210484.jpg


空港ならなんか売ってると思ったのが甘かった・・・
ほとんどのお店閉まりかけ。
f0143521_01185813.jpg

開いてても食品なし。。。。
小銃を抱えて警備している軍人さんがいるだけ・・・

やば”

晩御飯どないする・・・・?

ってとこで、添乗員さんと遭遇!
あっちにスーパーがありますよ!
f0143521_01193668.jpg

助かった!


食料補給して、宴会晩御飯!



[PR]
by marimorimaruco | 2016-03-02 13:41 | tabi | Comments(0)